無機繊維紙、機能紙のトップメーカーオリベスト

Products
製品情報

ホーム 製品情報 「製品」でさがす ガラス繊維紙グラベスト®

ガラス繊維紙
グラベスト®

特性

「ガラス繊維紙(グラベスト®)」は、直径6ミクロンから18ミクロンのチョップドストランドと呼ばれるガラス繊維を主体としてオリベスト独自の技術と方法により、湿式抄紙法でペーパー化したものです。

寸法安定性、耐熱性、電気絶縁性、耐食性、耐薬品性など優れた品質・特性を持ち合わせた製品で、お客様のご要望に合わせた最適なソリューションをご提供します。

写真:ガラス繊維紙グラベスト®

図:ガラス繊維紙グラベスト®

用途

  • 写真:建材で―

    建材で―

    • 床材
    • 防水材
    • 化粧板
    • 金属サイディング
    • 断熱材
    • 石膏ボード
  • 写真:家電・電材で―

    家電・電材で―

    • エアコン
    • プリント配線基板
    • テレビ
    • 絶縁材
    • LED照明
  • 写真:産業資材で―

    自動車で―

    • 成形材
    • プリント配線基板
  • 写真:環境で―

    環境で―

    • 絶縁材
    • 下水管・電力管
    • フィルム管
    • 各種FRP材

仕様

坪量厚み製品幅
min.10g/m2 0.12mm30mm
max. 550g/m2 5mm 2,600mm

※min.後加工対応

特性説明

寸法安定性機械的強度が高く、伸縮が極めて小さいため、膨れ、反りが起きません。
補強性部材の強度、剛性を高めることができ、寸法精度を上げることができます。
断熱性熱伝導率が低いガラス繊維を使用し、均一な空気層を形成するため、優れた断熱性があります。
含浸性各種樹脂の含浸性に優れています。ガラス繊維間の空隙に樹脂を均一に塗布することができます。
電気絶縁性常温では電気抵抗が極めて高く、電気絶縁性に優れています。
耐薬品性通常の薬品による品質の変化、劣化を起こしません。特に耐アルカリ性を求められる場合にはARGガラス繊維を配合したものが最適です。
吸音性厚物のガラス繊維紙は均一な空気層を含んだ素材のため、高い吸音性を有します。
耐熱性ガラス繊維と耐熱樹脂を使用することにより、高温域での使用が可能です。
耐食性腐食腐敗の心配がなく、風化に耐えるため、長期にわたって優れた特性を維持します。
成形性各種樹脂の含浸性に優れています。不飽和ポリエステル樹脂やエポキシ樹脂等との相溶性が良く容易に成形加工することができます。
均質性当社独自の技術および方法により各種繊維を水中に分散させる湿式抄紙法で製造するため、乾式不織布に比べて均一な品質を提供できます。

Page top